認知症の予防

サプリメントは効果があるのか?

効果がないものがほとんど!

残念ながら、認知症を予防するサプリとして市販されているものは科学的な根拠に乏しいものがほとんどです。

例えば、エイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)などのオメガ3脂肪酸に認知機能低下予防効果はないことがわかっていますし、ビタミンEなどの抗酸化作用をもつビタミンには認知症予防効果はないことや、イチョウ葉エキスは認知症発症予防効果ならびに認知機能改善効果はなかったことが報告されています。

日本認知症予防学会では専門委員会を設けて科学的根拠のある予防策を検討し推奨度を明らかにしていく取り組みを行っています。その中で、いくつかのサプリメントの効果が認定されました。

当院ではご本人の病状をきちんと評価した上で、認知症予防学会専門医として必要な方に限って認知症予防学会が認定するサプリメントを紹介しています。

サプリメントは医薬品と違い、成分の含有量や品質に規制や基準がありません。なかには無許可の医薬品成分が含まれた製品や、アレルギーや肝障害をおこす成分が含まれた製品もあり健康被害もしばしば報告されていることに注意が必要です。

健康食品やサプリメントを摂取する際には、国立健康・栄養研究所の「健康食品の安全性・有効性情報」をご確認いただくのをお勧めします。

*当院ではサプリメントは販売しておりません
*取り扱いのある近隣の調剤薬局をご案内します