fbpx

豊橋市薬剤師会で講演しました



豊橋市の薬剤師会で「認知症 窓口対応のコツ 〜調剤薬局からはじめる認知症ケア〜」というテーマで講演をさせていただきました。
コロナ対策のため参加人数を制限・席の間隔をとっての開催でしたが、遅い時間まで多くの薬剤師さんにご参加いただきました。

大勢の前での講演はひさしぶりでしたし、春からは予定していたさまざまな講演・研修会がすべて見送りになっておりましたので、おいまつクリニックを開院してからははじめての講演会でした。薬剤師の方に「実際どんなことで困っているのか?」を教えていただきながら「なんらかの解決策を提示できれば」と考え講演内容を練って臨みました。

認知症の薬も経過を評価しながら調整することが大事、と言ったお話や、窓口で困った際の対応などをお伝えしましたが、私の想像以上に現場での困り感は大きいようで、講演が進むにつれ参加者の頷きが多くなっていったのが印象的でした。また認知症の方への関わり方、というテーマで望ましい対応方法や認知症ケアの考え方をお伝えしましたが、薬局にいらっしゃる患者さんだけでなく、ご自身のご家族に対応する際にも参考にしたいというご意見も頂戴しました。

少しずつではありますが、認知症医療・介護の目指すべき姿を地域の関係職種のみなさまに広めていくことができたらと考えております。ご参加いただきました薬剤師の方々、貴重な機会をくださった薬剤師会のみなさまならびに共催のメーカーさまにお礼申し上げます。ありがとうございました、おつかれさまでした。

PAGE TOP